Alternative Energy Power Company
Alternative Energy Power Company

企業理念

Corporate Philosophy

社会課題解決型企業として、再生可能エネルギーを通してSDGsで示されているグローバルな課題解決や、ESGに対する地球温暖化等の社会課題の解決を追求いたします。さらに再生可能エネルギーをより身近なものとするため、太陽光発電の構築コストを2030年までに現在の1/5とし、将来的に再生可能エネルギーを工業製品化することを目指しています。

企業理念

Corporate Philosophy

社会課題解決型企業として、再生可能エネルギーを通してSDGsで示されているグローバルな課題解決や、ESGに対する地球温暖化等の社会課題の解決を追求いたします。さらに再生可能エネルギーをより身近なものとするため、太陽光発電の構築コストを2030年までに現在の1/5とし、将来的に再生可能エネルギーを工業製品化することを目指しています。

再生可能エネルギー
生産システムの
開発・販売・運用を行います。

事業内容

Business

オングリッド/オフグリッドを問わず
電力小売事業をユーザーに
幅広く展開いたします。

事業内容

Business

再生可能エネルギー生産システムの
開発・販売・運用を行います。

オングリッド/オフグリッドを問わず電力小売
事業をユーザーに幅広く展開いたします。

事業ロードマップ

roadmap

STEP 1

2021年7月~

リユース蓄電池/制御システム開発の実証実験

2022年1月~

モデルとなる集合住宅にて実証実験開始
実験協力/協賛企業との共同実験も検討

STEP 2

2023年頃~

地方自治体庁舎、学校、広域避難場所、
集合住宅などに設置を開始

STEP 3

2025年頃~

VPPサービスを開始

STEP 4

2030年頃~

導入集合住宅数3万棟超、
原発一基分(約100万kW)相当の発電量を目指す

事業ロードマップ

Roadmap

STEP 1

2021年7月~

リユース蓄電池/制御システム開発の実証実験

2022年1月~

モデルとなる集合住宅にて実証実験開始
実験協力/協賛企業との共同実験も検討

STEP 2

2023年頃~

地方自治体庁舎、学校、広域避難場所、
集合住宅などに設置を開始

STEP 3

2025年頃~

VPPサービスを開始

STEP 4

2030年頃~

導入集合住宅数3万棟超、原発一基分
(約100万kW)相当の発電量を目指す

SDGsへの取り組み

Initiative for SDGs

2015年9月、国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」が加盟193ヵ国の全会一致で採択されました。このSDGsは、2030年に向け、持続可能な未来を実現するために、先進国を含む国際社会全体が取り組むべき17の目標と169のターゲットを定めたものです。当社は、再生可能エネルギーを通してSDGsで示されているグローバルな社会課題の解決に努め、「持続可能な世界」の実現を目指してまいります。

再生可能エネルギーを通して
環境保護・保全活動に取り組みます。

太陽光発電のエネルギー単価を下げ、 人々が安全に快適に過ごせる 社会を目指します。

SDGsへの取り組み

Initiative for SDGs

2015年9月、国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」が加盟193ヵ国の全会一致で採択されました。このSDGsは、2030年に向け、持続可能な未来を実現するために、先進国を含む国際社会全体が取り組むべき17の目標と169のターゲットを定めたものです。当社は、再生可能エネルギーを通してSDGsで示されているグローバルな社会課題の解決に努め、「持続可能な世界」の実現を目指してまいります。

再生可能エネルギーを通して
環境保護・保全活動に取り組みます。

太陽光発電のエネルギー単価を下げ、 人々が安全に快適に過ごせる 社会を目指します。

代表挨拶

Message from President

企業はESGやSDGs等の持続可能な成長に向けての対応を迫られています。
弊社グループにおいても、『社会課題解決型企業』としての役割をどのようにして持つべきかを模索してまいりました。エネルギー事業、特に電力事業は従来より手掛けてきた通信事業と親和性が高く、この事業への参入は実は長年抱いていた構想でありました。 最近になってローコストで太陽光発電システムを開発できるのではないかと可能性を見出し、ついにスタートラインに立てることができたと感じております。
日本も新たなエネルギー基本計画を取りまとめておりますが、再生エネルギーの大量導入は一筋縄ではいきません。洋上風力発電は導入の本格化が30年代以降と見込まれており、早期拡大が可能な太陽光発電も適地が少ないと言われています。気候変動対策を経済成長や雇用創出につなげる道筋を描くことが必要なのです。

 再生可能エネルギー事業参入は、この国の未来の為の仕事であると考えます。
この仕事は次の世代、そして次の次の世代まで胸を張ってできる仕事であると確信しております。
どうか皆様のご指導を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

代表挨拶

Message from President

企業はESGやSDGs等の持続可能な成長に向けての対応を迫られています。
弊社グループにおいても、『社会課題解決型企業』としての役割をどのようにして持つべきかを模索してまいりました。エネルギー事業、特に電力事業は従来より手掛けてきた通信事業と親和性が高く、この事業への参入は実は長年抱いていた構想でありました。
最近になってローコストで太陽光発電システムを開発できるのではないかと可能性を見出し、ついにスタートラインに立てることができたと感じております。
日本も新たなエネルギー基本計画を取りまとめておりますが、再生エネルギーの大量導入は一筋縄ではいきません。洋上風力発電は導入の本格化が30年代以降と見込まれており、早期拡大が可能な太陽光発電も適地が少ないと言われています。気候変動対策を経済成長や雇用創出につなげる道筋を描くことが必要なのです。

再生可能エネルギー事業参入は、この国の未来の為の仕事であると考えます。
この仕事は次の世代、そして次の次の世代まで胸を張ってできる仕事であると確信しております。
どうか皆様のご指導を賜りますよう伏してお願い申し上げます。  

会社概要

Company Profile

株式会社オフグリッドラボ

2021年7月

〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目10番12号

代表取締役社長 猪又 將哲

再生可能エネルギー(電力)事業

1000万円

株式会社ファイバーゲート(東証一部 証券コード9450)

飛博網通科技股份有限公司【英語表記:Fibergate Taiwan Inc.】

株式会社NOIS

株式会社FG-Lab

株式会社FGスマートアセット

株式会社BizGenesis

会社概要

Company Profile

名 称

株式会社オフグリッドラボ

設 立

2021年7月

本 社 所 在 地

〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目10番12号

代 表 者

代表取締役社長 猪又 將哲

事 業 内 容

再生可能エネルギー(電力)事業

資 本 金

1000万円

関 連 会 社

株式会社ファイバーゲート(東証一部 証券コード9450)

飛博網通科技股份有限公司

【英語表記:Fibergate Taiwan Inc.】

株式会社NOIS

株式会社FG-Lab

株式会社FGスマートアセット

株式会社BizGenesis